こぎ出せ!大海原へ

私どもの塾の名前である「RIG」は、「Result-full Individual Guidance」(成果のあがる個別指導)が由来です。
そして「RIG」という単語にも意味があります。「船に帆やマストを装備する」という意味です。
子どもたちが知識と知恵を蓄え、学力を身につける。
これこそが厳しい現代社会を生き抜くために必要な『装備』ではないでしょうか。
RIGではその名の通り、一人ひとりに合わせた指導で最大限の成果をあげ、子どもたちに知識と知恵と学力という名の帆を装備させます。
そして、大きな夢を思い描き、人生という大海原にこぎ出し、夢を叶える。
私たちはそのお手伝いを、これまでも、そしてこれからも続けてゆきます。